« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

[3にんパーティー]召喚魔法

1028_11_

家事をしている時に何がやっかいかって、

それは吟遊詩人のかつぶしが、足元にまとわりつくことです。

料理中だと鍋やら包丁やらが近くにある事も多く、

気をつけてはいるんですが危ないのです。


こんな時に有効なのが、召喚魔法「なんか音を鳴らしてみる」!

子供のおもちゃは結構デカイ音がなるものが多く、


「え!何それ!私も奏でたい!」


という感じで音のなる方へ来ることが多いです。

吟遊詩人なので。


私は大抵ソファでまったりしてることが多いのですが、

手抜きでソファをバンバンしてます。


「え!何それ!大地のリズム!」


って感じでやってきます。

ソファのヘリに掴まり立ちをして、ニヤっと笑うと私の手を掴み


「もっと叩かんかい!」


という感じで、手をソファに打ち付けられます。

気分がいい時は、自分でも叩くようです。

まあ、楽しそうで何よりです。


(やまと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

[3にんパーティー]レアイベント

1020_10_

先日貴族に転職したはずのかつぶしですが、

最近吟遊詩人(バード)にも興味を持ったみたいで、

ラッパでタイコをバンバン叩きながら、

歌っているような、訴えているような、

なんかそんな感じです。


ハープを演奏したりしながら、

古の物語を伝え歌う語り部のように、各地を廻っているわけでもないです。

せいぜい、リビングのテーブル周りをぐるぐる徘徊しながら、

おもむろに、


プー


と奏でるのです。

彼女の世界はまだリビングだけですが、

いつの日かきっと世界の中心で


プー


と鳴らすのでしょう。


(やまと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

[3にんパーティー]チカラため

1013_10_

掴まり立ちを覚えて以降、様々な技を身に付けつつある娘ですが、

父ちゃんという障害を乗り越えるため、

前後に体をゆすりながらチカラをためるという高等スキルを会得しました。


ただ成功率は限りなく低い模様。

無理やり乗り越えようとして顔から着地し、勝手に怒り出します。

うむうむ。

父ちゃんの屍を越えてゆけ!!

(2が出るそうですね・・・・。)



そういえば、

まだほとんど分かり合えるようなコミュニケーションは取れないですが、

たま~に、「これって!!」と思えるような事も出てきました。


例えば、今日の出来事ですが

お風呂入れたあと、お母ちゃんが抱っこして寝室に連れて行く際、

さくふわ「お父ちゃんにおやすみ~バイバイ~」

やまと「バイバイ~」


かつぶし「ばばい?」(手をパタパタ)


てなことがありました。

偶然かな~と思うのですが、

なんとなくそれっぽいので、「これって!!」と思わずにはいられない。


(やまと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

[3にんパーティー]貴族に転職しました

1009_10_

トンビがタカを生む・・・・


ヤマト家が貴族を輩出する。


そんな感じなのでしょうか。


先日、我が家に会社の同僚と元同僚夫婦が遊びに来てくれました。

彼女たちがお土産に持ってきてくれたのが、なんと


巨峰!



なんか箱に入ってる巨峰!

美味しいに決まってるのですが、

我が家のお嬢様は果物が結構苦手。

というよりも、酸っぱいものが苦手な様子。


おばあちゃんが、超強烈に酸っぱい梅干をほおばった時のように

すっごい酸っぱい顔しますので、お勧めです。


いや、おすすめではないのですが、

何せ酸味を感じるものはダメらしく、

スーパーで安かったぶどうを食べさせた時には、

この世の終わりのような顔してました。


なもんで過去に食べた果物は、

毎朝食べてるバナナと、1回だけ買ってきたメロン。

メロンはきゅうりみたいなものなので食べるっぽい。


しかしこれだけ甘い美味しい巨峰なら喰うんじゃない?

と思ったら、アッサリ食べました。


なんてこったい!


母ちゃんのお腹にいるときから貴族かもしれないと思ってたけど、

本当に貴族だったとは!


(やまと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

[3にんパーティー]装備品

1005


もうじき11ヶ月を迎える娘ですが、

未だに父ちゃん母ちゃん限定の装備品です。

母ちゃんだと両手装備で、父ちゃんだと時間制限付き片手装備です。

重いです。


やっかいなのは、お父ちゃんだとダメなタイミングもあり、

お母ちゃんが延々と装備しないといけない呪いの武器のような魔の時間帯が・・・

解呪しないと!


関係ないですが、ウィザードリィが私の人生初RPGです。

なんかフロッピーの入れ替えでお金を増やす裏技がありました。

カシナートの剣がすぐに買えました。



お母ちゃんの負担がすごいことになるので、

せめてお風呂くらいは・・・・と思って早く帰ったり努力はするものの、

いざ入れるとギャン泣きです。

ここ1ヶ月半ほどご機嫌で入ってたのに、

一昨日くらいからまたギャン泣きモードです。

今回はきっかけとなるような出来事も思い当たらず困ったもんです。

まあ、パパイヤ病かなーと。

気長に行くしかないですね。


(やまと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »